2005年08月02日

わがまま

病院のため休み。調子悪い。このまま、明日も休みたい。

わたしは、わがままな交通誘導員だそうである。
「そんなにこの現場はイヤだ、あの現場はイヤだと言っていると、行く現場がなくなる」と、よく管制に言われる。
今やっていることが、将来のプラスになるというのであれば、どんなつらい仕事にも耐えられるだろう。だが、交通誘導員にあるのは、今だけだ。今日一日生き延びた。今週一週間生き延びた。今月生き延びた。
交通誘導員には将来へ向かう可能性はない。だから、どんな些細なこともやる気を失わせるのに充分なのだ。

『人生のすべての闘争についても、大きな到達のための過程にしかすぎぬと考えるなら、精神は不死身となり、耐え難いことにも耐えられるようになるのではないだろうか。』
城山三郎「生き残りの条件 欧米対談紀行」
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃ、
やめちゃえば??
会社やめた奴で、生活保護もらいながら技術を身に付けようとしてるのがいるよ。
私は生活のためにやってる。それだけ。
Posted by 通りすがりの警備員です。 at 2005年08月04日 13:29
かなり前から閲覧だけしていましたが、本日は雨で休みになりまして。私はあなたと同業に従事しているものです。
このコメントも読まれることはもうないかもしれませんが、私はこの業界に15年従事し、あなたの書かれた日記にも時折深く共感を覚えております。
ようやく一番最初の日記まで辿り着きましたので、時間をかけて読ませていただきますね。
新しい日記の更新はもうないようですが、もうこの業界はお辞めになったのでしょうか。
いろいろと考えされられますし、また、もう少し早くこちらの日記に辿り着き、あなたと交流ができていたらよかったなあとか、今更ですが思います。
この仕事、つらいですよね。
じゃあ、やめれば?なんて簡単に言う輩がいますが、愚痴の一つもこぼしたくなる気持ち、私には本当によく分かります。
それでは昔に書かれた日記から読ませていただくきます。もしかしたら、読まれることはないかもしれませんが、時々このようにコメントを書かせていただくかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。
Posted by はじめまして at 2015年09月25日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。