2013年08月08日

雑用建築現場

4時半起床。東京の雑用建築現場に行く。俺様隊長が行っている。今日は1人増員になった。俺様隊長はいつも6時半くらいには現場に着いている。残業にもならないのに、なぜそんなに熱心なんだ?俺様隊長は他の交通誘導員の悪口を言うことで自分を優秀に見せるくせがある。
5時半の電車に乗って7時すぎ現場に着いた。
8時、朝礼。朝礼後、俺様隊長から説明を受けた。外部足場の解体。トラックを横付けして足場を解体するため、一方通行になっている現場前の道路で歩行者誘導。
9時、トラックが横付けされた。歩行者、自転車と自動車との片交という感じ。
10時、「休憩、20分」と言われた。現場向かいにあるビルの2階が事務所、3階が詰所になっている。3階はエアコンが効いていて涼しい。
戻る。暑い。
11時10分「飯行ってくれば」
とりあえず3階で一服した。コンビニに行く。つまらない。雑用建築現場はもう嫌だ。
12時、配置に戻る。
13時半、だるい。
「やる気ない?」俺様隊長に聞かれた。
「暑くてぼうっとしてます」
「休憩所で1時間くらい休んでくれば」怒った口調で言う。
休憩所に行くと会社から電話がかかってきた。
「なんか、吐き気がする」と話した。この吐き気は熱中症かリスパダールの副作用か鬱か、心当たりがありすぎて原因がわからない。
「遠いから今すぐ代わりって言うわけにはいかないけど。小まめに電話するから電話には出てください」一応ねぎらわれた。
14時半、現場に戻る。
16時、一服。
16時55分、「あがっていいよ」俺様隊長に言われた。
社長は「甘えやがって」と言いながらも迎えに来てくれた。社長の運転する車で帰った。明日は休みになった。
限界。前はもっとちゃんと交通誘導員をやっていたと思う。今は立っているだけで精一杯だ。交通誘導員さえ務まらなくなってきた。

イニさんさんへ
気が利くということが交通誘導員をやっていることでは身につかないものだとはわかります。安西先生隊長が良い交通誘導員だとしたら、私は良い交通誘導員にはなりえません。
官僚主義というのは、もともとは作業を合理化するものだったはずなのですが。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安西先生隊長のは前職からの職業病なんですよ。優秀かどうかなんて私にしてみればどうでも良いことです。
体調が良くないのは心配ですね。こうなる前に、休みを入れたら良いのですが。他の人と一緒にしなきゃの使命感が強すぎる傾向がありますね。雪が積もる地域じゃないですから、適度に休みを入れたらどうですか。取締役が言う干されることは無いですから。
Posted by イニさん at 2013年08月09日 08:04
暑いので体調が悪そうですね。暑いのは苦手ですか?。来週からお盆休みで工事現場はお休みになると思いますのでゆっくり休んだ方がいいと思います。俺様隊長の口調が厳しくなったのは監督などに使えない会社と思われたからでしょうね。気にしないほうがいいと思います。よく出てくる元レーサー隊長とはウマが合うのですか?
Posted by ? at 2013年08月09日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。