2013年07月24日

雑用建築現場

6時50分、起きた。完全に寝坊した。会社に電話した。折り返し社長から電話があった。
「俺が送るから」
駅前まで行く。社長の運転する車に乗り込んで出発した。
8時5分、現場着。朝礼が終わったあとだった。「すみません」と言いながら入った。
8時20分、根伐りダンプが来始めた。1台は積み込み。もう1台は場内待機。昨日来たダンプと同じのが来る。
寝坊するほど寝たのに、太陽が射してこないほど雲が厚くて涼しいのに、なぜかだるい。
9時50分、6台目のダンプが出た。道路に引っ張ったドロを竹箒で掃いた。汚れは落ちない。適当にはいて10時の休憩にした。
「午前中あと1台か2台来るくらいで。全部で昨日と同じくらい来るって言ってたんで」躯体業者の職長に言われた。
10時5分、ダンプが開けっ放しのゲートから入って来た。休憩を切り上げた。つかれた。
11時、一服する。
12時、ユンボが動いている音がする。けど、昼にした。コンビニに行く。灰皿の横に座っていると、雨が降ってきた。ポツポツと風情があると感じるていどの雨だった。
13時、昼礼。
14時、雨がやや強くなった。所長も監督も別の現場に行った。テントの下で雨宿りをした。
14時45分、やっと午後のダンプが来た。その運転手に言われた。
「3時半ころから4台来ると思うんで。それで終わりだと思う」
「はい、わかりました」
ダンプが出てから、早めの休憩を取る。つまらない。世の中におもしろいことがあるのか。
15時半すぎ、ダンプが来た。
16時、ダンプが2台、続けて入った。
16時40分、最後のダンプが出た。雨で濡れた道路を形ばかり掃いて、伝票を持って監督のところに行く。
16時45分、終了。

現状が最低だから過去を後悔する。後悔するより今できることをした方がいいのに、後悔しかできない。

河合奈保子さんへ
テレビは持ってません。テレビに出ている楽しそうな人たちを見るのが嫌なのです。

イニさんさんへ
拷問だと思います。休憩だけでなく何も決められません。何も決めてはいけない立場だと思います。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬱さんは孤独ですか、それとも違いますか
わたしはぼっちです。集団が苦手でいつのまにか1人になっていました。
Posted by 診 at 2013年07月24日 23:51
応援してくれる人がいるか喜びを分かち合える仲間がいるか人に感謝されるかしないと仕事は頑張れないと思います
Posted by たかぼ at 2013年07月25日 00:39
そうです。工事現場とかは休憩自分で決めれないんですよね。派遣やカビうどん屋の交通誘導は自分で判断して進めるから、 精神的に楽なんですよ(ここで一服とかね)こう書くと「良いな」と思われますけど、そう言う仕事に行けるように経験し、請け合い先に評価されないとね。某マンガのセリフじゃないですけど「まだまだだね」と思うこともあります。じゃないと、成長と言うか進歩がないです。
今は身体が不調ですから、派遣やアルバイトの面接は無理でしょうけど、上向いて来たら登録しましょう。
で、内勤に仕事を取ってやる気持ちを見せるくらいにして下さい「警備員してるんやから、うちでしなくても」と言う態度を出させないようにしましょう。
Posted by イニさん at 2013年07月25日 05:51
寝る前に薬飲んでたら朝は辛いですね。日内変動があるようで、規則正しく薬は飲めていますか?
関係無いですけど、鬱さんは夏服の長袖で誘導ですか?
Posted by at 2013年07月25日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370160003

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。