2013年07月23日

雑用建築現場

5時、アラームが鳴る前に起きた。なんだかつらい。気分が重い。
7時半、現場着。KYを書く。タバコを吸う。朝礼。外構工事の残土出しと躯体の根伐り残土がある。
ゲートに着く。朝から暑い。考えていることはどのタイミングでさぼろうかということだけだ。
9時、3台目の根伐り残土ダンプが出た。テントに行く。鳶がいた。
「暑くて、やってらんないよね」
一服していたら、4台目と5台目が続けて来た。
10時前、6台目が入った。ダンプが入ってくる時間が読めない。
10時20分、6台目が出た。10時の休憩にした。
10時40分、外構の残土出しダンプが来た。休憩終了。11時近くなって、気分が晴れてきた。日内変動らしい。暑さよりつらかった。暑いなら汗をかけばいい。日内変動は時間が過ぎるのを待つ以外、なすすべがない。
12時になった。昼。コンビニに行った。アイスを食べた。現場のテントに戻る。地面に座ってタバコを吸っていた。
13時の昼礼が始まると同時に根伐りダンプが来た。昼礼から抜け出してゲートに行った。8台目のダンプが入った。続けて9台目が入った。後を追うように外構の残土ダンプが来た。外構のダンプをバック誘導した。重なるときは重なる。外構業者のユンボオペにダンプが来たことを伝えた。うなずいたのが見えた。運転手にユンボの前までさがるように言った。
「いいの?」運転手に聞かれた。
「はい、オペさんに話してあります」
13時半、外構のダンプが出た。外構の残土出しはこれで終わり。雲が太陽を隠した。涼しくはなった。けれども今日も夕立が来そうな空模様になった。
14時、ダンプの合間に一服する。
15時、3時の休憩に入った。吸い殻入れを前に地面に座る。退屈だ。
15時半、ユンボの搬入が来た。
15時40分、根伐りダンプが2台揃って来た。ダンプが折り返してきた。
16時20分、外構業者のユンボの搬出。「また来ちゃったよ、すぐ次呼ぶから」ユンボ回送の運転手に言われた。
16時半、根伐りダンプが出た。ようやくダンプが終わった。
外構業者のユンボ回送が終わったのは16時46分だった。即、サインをもらって終了。
帰り道、大きなため息が出た。嫌で嫌でしょうがない。

>交通誘導員のモチベーションは制服が影響していると思いますがどう思いますか?
私のいる会社の制服はグレーを基調にしています。消防官をまねたそうです。ワッペンとモールがなければ、作業着のような感じです。
制服らしい制服を着ていれば、警備員らしく振る舞うかもしれません。たぶん、その程度には影響していると思います。

通りすがりの使えない警備員さんへ
疲れて、何をする気にもなりません。交通誘導員は惰性でやっているだけです。あがく気力ものたうち回る気力もなくなっています。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬱さんは絶対、頭いいですよね!本が好きみたいだからやっぱり本読む事って大事なんだなと鬱さんの日記読みながらいつも思います。鬱さんテレビはあまり見ないのかな?
Posted by 河合奈保子 at 2013年07月23日 23:15
いやいや、凄まじい忍耐力ですね。私には真似出来ません。工事現場は休憩が自分や時間で決めれないから、私には拷問しか思えませんね(業者や作業監督などの都合)
派遣やカビうどん含めて、そう言う仕事をし過ぎなのかな?
工事現場で誘導すると憂うつになるのは…。
昨日交通誘導、身体の具合悪いと言ってドタキャンした(月曜夕方留守電に行くと言う前提に話をしてるし)
派遣仕事でして、夜のスーパーの場所まで車で一時間弱掛かるのに。無理に折り返し電話せんかったら良かった。
鬱さんの文とか対応をから考えて、次回からは再度来るまで無視します
Posted by イニさん at 2013年07月24日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。