2013年07月20日

幅寄せ

5時、アラームで起きた。7時20分、会社に集合して、業者まで送られた。相方はギャ王隊長と馬鹿。
業者の会社からダンプに乗って現場に向かう。道路保安設置工事。
ダンプの車内で聞いた。
「今日は2か所くらいですか」
「桶川と狭山です」
8時20分、1か所目の桶川に到着。中央分離帯の反射板の交換。片側2車線の国道に規制車をおいて、1車線ずつつぶした。車線規制。
ぼうっとしながら誘導棒を振っていた。車線変更する車を眺めていた。
9時すぎ、1か所目が終わった。いったん、業者の会社に戻る。2か所目の段取りをする。看板、カラーコーンを規制車からダンプに移すのは手伝った。あとは休んでいるようなものだった。馬鹿は砕石や砂をダンプに積み込むのを手伝ったり、材料を運んだりしていた。馬鹿を「さん」付けで呼ぶ業者はここだけだ。馬鹿はよろこんで手伝っていた。
10時すぎ、2か所目に向かった。
11時、現場着。六差路の交差点にあるガードレールと支柱、ボラードの交換。ダンプをガードレールに横付けした。もう1台のダンプは歩道に入れた。ダンプを横付けしても道幅が広かったため、片交にはならなかった。ここも幅寄せ。ダンプの前後に一人ずつ、歩行者誘導に一人。
12時、交代で昼。ギャ王隊長から30分ずつ休憩をまわす。
12時半、昼。交差点の横に小さなベンチだけが置かれている公園があった。ベンチに座ってカレーパンを食べた。
13時、馬鹿と交代。歩行者誘導をした。だらけて仕事していると思った。馬鹿が戻ってきてから10分の休憩をまわす。馬鹿を休憩に入れる前に作業が終わった。
14時、現場から移動して、作業員は車内で昼を取った。交通誘導員は車の外で日陰に座っていた。休んでばっかりだ。
14時半、作業員は休みを終えた。業者の会社に向かう。
15時20分、業者の会社に着いた。終了。
表情が固まった。落ちる兆候だ。原因がわからない。

イニさんさんへ
派遣を交通誘導員より下だとは思いません。試行錯誤するのが恐いのです。失敗した体験は忘れません。
取締役はずっと埼玉にいます。たぶん県外で働いたことはありません。警備一筋の人です。

通りすがりの使えない警備員さんへ
生きるためと割り切れるなら、交通誘導員にも耐えられるだろうと思います。生きていくだけには、耐えられません。生きていかなければいけませんか。
可能性の芽が私のなかには見つかりません。

>日本海側の冬は寒いし雪が多いのでロクな事がありません。
雪は降りません。降ったときは基本的に中止になります。雨天中止の感覚です。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭で考えるだけで、行動に移らないのですね。仕事休んで旅行にでも出たらどうですか。気分転換できますよ。気持ちも楽になるはずです。
Posted by at 2013年07月21日 01:04
社長が「他の仕事をしても良いのでは」と言ったのが解りますね。落ちたり、薬に頼る頻度が日々高くなるからです。
他の人が書かれた休んで旅行も良いですね。
何にせよ、自身が動く気持ちが無いと変わらないですよ。
やっぱ自分は、工事現場などの誘導は向かないなあ、体調が悪くなった。
Posted by イニさん at 2013年07月21日 08:53
>生きていかなければいけませんか。


別にいけないことはないです。
どうせ人間皆死にます。
どんな死に方を迎えるか、各々皆違います。
少々皆より早くおさらばするのも周りは色々あるでしょうが、本人が選んだ選択ですから仕方ないでしょうけど。
自分が望んで就いた仕事、あるいは幼少期に夢見た将来が実現しそこに居る人などごく僅かであり、大抵は違う現実と折り合いをつけて日々過ごしているわけですが、いずれ死んでしまうことだけは平等にやってくる。

人間はそう考えると孤独な生き物ですね。
なまじっか発達した脳を持ったばかりに生まれた瞬間から死に向かってスタートした残酷なレースをなるべく考えないで済むように、様々な転換期を用意して死までの時間を引き延ばして足掻き続ける。

どうせ最後はみんな死ぬんです。
だったら悪あがきでもいいから、みっともなく生きてみるのもいいんじゃありませんかね。
開き直るってことですが。

今日も誰かがどこかで死んでいます。
というわけで今日の夕方と明日二日にかけて通夜と葬儀の警備の応援に駈りだされました。
もう行かなくちゃ。
では。



Posted by 通りすがりの使えない警備員 at 2013年07月21日 15:28
鬱さんの警備会社の隊員も新規入場する時はヘルメットにシールを貼らされたりする事はあるのでしょうか?
ヘルメットにシール貼りまくりもどうかと思いますが、まっさらも格好悪いですね。
Posted by at 2013年07月22日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369815885

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。