2013年07月17日

片交

5時、起床。
歩いて行ける下水道工事の現場。7時50分、現場事務所に着いた。元レーサー隊長と福島弁隊長がいた。何も考えずにぼけっとする。現場に看板、カラーコーンを用意した。信号のそばでの推進工事。やることは片交。
9時近く、片交看板の横まで行った。
「片交開始」ダンプが来ると同時に福島弁隊長から無線が来た。
いつも通りのタイミングで車を止める。福島弁隊長にラストの車のナンバーを無線する。その繰り返し。
10時、「いいすよ、一服」元レーサー隊長に言われた。図書館に行った。
10時45分、「一服どうぞ」また言われた。
「早い」
「いらない?」
「いる!」
トイレに行く。
11時半、昼になった。図書館に行く。喫煙場所でおばあさんに話しかけられた。
「外の仕事は今の時期大変でしょ」
「今日はちょっと涼しいです」
「涼しいっていっても30度だからねぇ」
「そうですね」
「熱中症とかね、おかしくなっちゃうよ。家の中にいてもそうだからねぇ。外は大変だ」
「あはは」笑っておいた。
12時半、戻る。
14時半、元レーサー隊長が来る。
「一服どうぞ」
「はい、まだ終わらないの」聞いた。
「5時までやりますよ」
「えーっ」
図書館で一服する。
16時すぎ、開放。看板を方つけているとき、雨が降ってきた。事務所に戻って着替えて終了。頭が働かない。薬のせいか。

>バカの時給850円隊員と、普通の時給950円隊員。バカが常駐現場に入り、普通隊員は日替わり、バカの方が稼げる矛盾をなんとかしてほしいわ。警察天下り大手の警備会社です。
バカを日替わり現場に入れることはしません。現場で何をするかを把握できませんから。

予さんへ
ちゃんとした正社員なら月給40〜50万くらいらしいです。作業員に施工管理技士の資格を取ると現場に出なくても名義を貸すだけで10万くらい貰えると言われたことがあります。

アンドレザッジャイアントさんへ
ありがとうございます。

イニさんさんへ
現場には水筒を持っていきます。道路には水道も何もありませんから。作業員のように自分のペースで休憩できませんから。

通りすがりの使えない警備員さんへ
どうすればいいか、迷ってます。考えることを拒否している自分がいます。

鬼頭さんへ
交通誘導員の仕事に劣等感を持っているのは事実です。交通誘導員は最低の仕事だと思います。だから、どんな職業も交通誘導員より大変なのだろうと思っています。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バカと組んだ隊員は苦労して、もうバカとは組みたくないと言って、
バカは何もしなくて良いポジションに入れられ、どんどん楽なポジションへとシフト行き、めちゃ嬉しそうなんですけど。さっさと帰ってこい予備自衛官官制。またイジメられろ。
Posted by at 2013年07月17日 21:34
予備自衛官懐かしいなあ(笑)
自衛隊辞めるとき予備自衛官に登録したけど、訓練とか言われないし、忘れてましたよ(笑)
スーパーの夜間責任者してるし、派遣とかされたくないですけどね。
昨日は風邪が治りかけと、体質やないかなあ。特にこの時期の複数人での交通誘導は向かないことが解っただけでも収穫です(塩飴と水分は摂取してましたので)
今日警備会社の営業所の黒板休みだらけにしてやった、その休みは派遣で仕事しますけどね(笑)
鬱さんも早めに派遣を登録し、仕事して 向き不向きを 探しましょうね(笑)
Posted by イニさん at 2013年07月17日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369526737

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。