2013年07月05日

雑用建築現場

5時、アラームで起きた。
7時半、現場着。KY、伝票を書く。3Fスラブコン打設。予定では25台以上。他の搬入はなし。
8時20分、モルタルが来た。生コン車は路上待機になる。鬱っぽい。誰からも話しかけられたくなかった。監督が話しかけてきた。
「生コンが固いって言うんで、流動化剤入れるんで、そのたびごとに運転手さんの伝票にサインしてもらいたいんですよ」
「はい、わかりました」これ以上の返事ができない。
10時、6台目の生コンが来た。路上待機がなくなった。ちょくちょく一服しているけど、この時点でもう疲れた。立っているのがしんどい。
11時50分、18台目が路上待機。ポンプの段取り替えをしている。段取り替えの間、作業員とデリバリは一服していた。戻って来たデリバリに言われた。
「昼なしだから、これの次にプラントから出したのが12時10分だから」
「はい、わかりました」わかったことは、20台目が来るのが12時40分前後になること。20台目が入ってから詰所に行った。一服してカバンからパンを取り出した。ゲートに戻って仮囲いの陰に隠れてパンを立ち食いした。
13時40分、デリバリが待機中の生コンをさして言う。「30台まで入ってます。これのあと4台」
「はい」
ポンプがまた段取り替え。屋上があってブームの旋回ができない。段取り替えが多くなるのは仕方がない。
14時すぎ、「3台増えて33台まで」
「はい」
生コン車が乗り上げたため、歩道の縁石が壊れた。
14時50分、32台目が入った。「あと2台来ます」デリバリが言う。
33台目を打ち終わった。「まるまる1台来るの?コンマ5も使わねぇよ」ポンプの職長がデリバリに話しているのが聞こえた。
「これに戻すから」33台目が指さしてデリバリが言った。33台目を路上に出して、最後の生コンを待った。
15時15分、最後の生コンが入った。5分で生コン打設が終わる。34台目が出て、生コン車の入れ替え。生コンの戻し。しばらく生コン車は出ない。一服。
15時45分、戻しを終わった生コン車が出た。カラーコーン、バーを片付ける。壊れた縁石を元のようにはめた。やっているうちに16時になった。
「月曜日、生コン来ないってよ。忙しくて」とポンプの職長に言われた。
「うぇー」
16時10分、ポンプ車が出た。疲れた。事務所に行った。頼まれたコピーをして、サインをもらう。自分の伝票だけ綴じて終了。

心療内科に行った。待合室はエアコンが効いていて涼しい。
「落ち込んでしまいました」
「やっぱり、鬱の薬、出しときましょう、トレドミン」
「トレドミン。はい、なんでもいいです」
「なんでもいいじゃなくて、真剣に考えましょう」
「考えるのが面倒くさくて」
「面倒くさくなるよね。出しときますね。水分よく取ってください。代謝が悪いとどうもね」
「はい」

コメントの返事は明日します。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬱さんの日記では、日曜日以外仕事があるように思えますが、他の隊員はどうなのでしょうか。会社の営業担当の方は仕事を取ってきているように思えます。清掃の仕事でもやったらどうですか。成果が見えてやりがいが出るかも知れませんよ。
Posted by at 2013年07月06日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。