2013年06月29日

片交

6時、起床。
7時45分、現場事務所着。禿スモーカーと元レーサー隊長がいた。一応、朝のあいさつはした。考えていたことは地元の派遣会社に登録するか、近所のコンビニでバイトを探すか。
バレボ隊長が来たところで元レーサー隊長から説明があった。推進工事をしている場所の横にあるU字溝を開削する。そのため片交の距離が伸びる。昨日との違いはそれくらい。
「一人が専属でついてもらって、歩行者誘導とダンプの出入り」元レーサー隊長は禿スモーカーに指示していた。
8時すぎ、ユンボ置き場から看板、カラーコーンを信号の下まで運ぶ。配置につくまでしゃがみ込んで一服していた。
9時、片交開始。
「止めるんじゃねぇよ、馬鹿野郎、この野郎」とドライバーに言われた。
10時、元レーサー隊長がこちらに向かってきた。「トイレ休憩と中見ててくださいよ、30分」
11時半、「昼入っちゃって。1時間でいいですよ」
図書館に行く。
「工事多いねぇ、この通り」ドライバーに言われた。
「そうですね」と答えておく。
14時15分「15分休憩」
15時10分、工事中止して開放。推進の管が埋まっているシートパイルにぶつかって、進められなくなったためらしい。
看板、カラーコーンを片付けて終了。

イニさんさんへ
やりたい仕事はないのです。だからルートが見つかりません。
河合隼雄『こころの処方箋』に「やりたいことは、まずやってみる」方がいいということが書かれていました。けれども、やりたいことが見つかりません。

さとるさんへ
嫌な仕事をしないための手段は生きるのを止めることしかないのかもしれません。今までやりたいことからも逃げてきました。死ぬことが究極の逃げです。

マツダさんへ
サングラスをしている交通誘導員は、たぶんいません。日焼けを気にしている交通誘導員はいますが。

Hさんへ
今日行った現場も雑用建築現場も配置路線ではありません。検定資格とは関係のない現場です。検定配置路線の現場に出たときだけ資格手当が付きます。雇用保険だけはあります。
ばななさんと同じ警備会社にいます。最近いっしょに現場に出ることはありません。
会社の寮に住んでいます。寮費は光熱費込みで3万5千円です。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬱警備員さん。ご返事有難うございます。
検定配置の場所に行った時は手当がつくのですか。雇用保険もあるみたいですし。
寮費も光熱費込で35000円なら、交通誘導警備会社としては(他と比べての意味です)
まだマシな会社だと思いますよ。
私はもっと酷いとこにいた経験がありましたので・・・。
バナナさんとは一緒にやる事は無いのですか・・・。
でもバナナさんのブログは最近全く見てないのですが、お元気そうでやってらっしゃるのですね。
随分前に、精神の自立支援制度についてコメントした者です。
私も精神に病があるのですが、警備会社って分からないですよね?たぶん・・・
だって健康診断でも町医者に行って問診だけでしたし、これで精神に病があるなんてわかるわけがないと思います。(なんとなくの推測ですが)
あと前科も解らないのでは・・・・?
解るならば前職確認なんてする必要が無いと思うし。ちなみに交通誘導警備に2社属してましたが前職確認なんて無かったです。
大手警備会社とかは、身辺調査はしっかりやるかもですが・・交通誘導警備会社は何も無い感じがしますが、鬱警備員さんはどう思いますでしょうか?
身分証明書・住民票・健康診断書・だけでした。
ただ、断った警備会社で、登記事項証明書と
何と戸籍謄本を求められた会社がありまして吃驚した事があります。(さすがに戸籍謄本提出の会社には入る気がしませんでした)
警備会社ってアルバイトでも提出書類とか多いいと思いませんでしょうか?
鬱警備員さんはどう思いますか?
たかがバイトですよ。
他の異業種のバイトでこんな提出書類は普通無いです。(私の経験上)
その割に待遇やキツさを考えますと割が合わない感じがしますが、鬱警備員さんはどう思いでしょうか?
よろしければ感想をお聞かせください。
長文すいませんでした。
Posted by H at 2013年06月30日 00:46
>「止めるんじゃねぇよ、馬鹿野郎、この野郎」とドライバーに言われた。

片交でこれを言われたことはまだありません。
恒例イベントを夜に控えた雑踏警備でとある大型店から当店利用客以外のイベント観覧車両を駐車場に入れないよう駐車規制を仰せつかったときに、私の同僚がすぐ横で言われていました。
イベントに来るだけの一見客と店の利用客の車を分けろなんて土台無理な話で、最初はドライバーに尋ねていましたが、ドライバーの言葉が嘘か本当かまでわかりませんからやめて流していました。
同僚は生真面目に聞いていましたが、そうすると駐車場に入りたい車が数珠繋ぎにあっという間に渋滞します。
で、苛立つドライバーが怒鳴るってわけです。
担当がなんとか取り成し場を収めましたが、私は「店のほうでも看板に大きく解りやすく注意書きしてからガードマン配置するべきでしょ?」「言われたとおりちゃんとやったら大渋滞になって逆に危険ですよ、ここは」と担当に言っていたので「案の定…」と見ていました。
その後、車は流して出し、満車になったら駐車制限、空いたスペースができたら無線で呼び合い何台か通す。
そっちに切り替えたら渋滞は徐々にスムーズに掃けてなくなりました。
あきらかにイベントの客も駐車していましたが、そんなことを一台一チェックする余裕も人員も権限も無い2号警備のガードマンは怒鳴られて某掲示板に悪口を書かれ、たまたまそれを読んで俺のことかと自嘲するだけが関の山。

そんないらない気苦労をあえてしてまで報われる仕事ではない。
まあ、そこまで卑下することはしませんが、指示に従って交通規制をちゃんとやると帰って裏目に出てしまい文句を言われペコペコ頭を下げるのもウンザリですしね。



Posted by 通りすがりの使えない警備員 at 2013年06月30日 07:26
仕事を何するか見つからないですか、したくない仕事を長々とやるよりは良いでしょ。
本文で派遣やコンビニでバイトが出てきてますように、登山での下山ルートを造る意欲が出てきてます。
「仕事、何をするかが見つからない」じゃあ今、それを探す旅をしてると考えたらどうでしょうか?
Posted by イニさん at 2013年06月30日 09:44
くだらない質問ですが、寮にいる間だけでも、エアコン使い放題ですか?そうでもないと、やってられないですが。
Posted by at 2013年06月30日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367878916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。