2013年06月25日

雑用建築現場

2時半、目が覚めた。眠くなるなら寝る、眠くならないなら起きている。どちらでもいいと思った。多少の寝不足でも問題ないだろう。何をするでもなく起きていた。
7時半現場着。KY、伝票書きと一服。
朝礼。搬入は鉄骨2台とデッキが一台。コン止め、内部階段の搬入が午後にある。
ゲートに行く。8時半すぎ、鉄骨柱が入った。
9時10分、柱の搬入を待って2台目が入った。しばらく出ない。誰からも必要とされない。ゲートにさえいる意味がなくなった。詰所のゴミ拾いをした。
10時前、ぱらぱらと雨が降り出した。2台目が出てから10時の休憩に入った。鉄骨のドライバーの話によれば、昨日梁を積んだから、搬入は明日で終わり。ようやく開放される。
11時前、デッキが入った。12時すぎにデッキが出た。公園に行った。かみなりが鳴ったと思ったら、いきなり強い雨が降り出した。濡れながらベンチに座っていた。みじめさが増してきた。詰所に行った。
詰め所の屋根にあたる雨音が強くなった。
どしゃ降りのため、昼礼はなし。「待機。これはひどい」監督が言った。鉄骨鳶も詰所に避難した。詰所でタバコを吸っていた。
13時40分、まだ雨が強いとき、ラフターのオペが詰所に入ってきて言った。「コン止めが入って来たよ」
しょうがないので、雨の中詰所を出てゲートまで行った。運転手に話を聞いて鳶に報告した。
「入れちゃってもらって」鳶が言う。ちょうど小降りになった。鳶も作業を始める様子だった。すぐに搬入は終わった。
14時、内部階段が来た。
14時半、雨が止んだ。階段の搬入が終わった。詰所で一服して事務所に行った。いつもの雑伝票整理をする。
監督を探しに現場まで行った。「何かやることありますか」聞いた。
「今日はいいんで」サインをもらう。15時40分、終了。

実用品になりたい。人を不快にさせるための飾りだ。

イニさんさんへ
腐りました。自分勝手な落ち込みに何もする気がおきませんでした。
諦めて、今のうちに落ち込んでいた方があとあとのショックが少ないかもしれないと思っています。
寮に金をかける警備会社はないでしょう。
業者と仲良くしようと思えません。自分を業者に売り込むのがうまい人を寮に入れているのでしょうか。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寮は単身赴任とか、他さまざまなことで入ってます。
理由は興味ありませんけど(笑)
前にも書きましたが直行直帰なので、業者に取り込んでるから寮とかはないです、
安西先生隊長のように露骨に業者に売り込まなくても、必要に応じて業者が言って来ます。
それに応じて人間が入ってるんでしょうね。
何か鬱さんの警備会社の人らって、アピール、パフォーマンスを全開にしてるんですね。
自分も塞ぎがちになりそうです。
あと、精神的体調が悪いなら良くなってから、派遣に登録やアルバイトの面接して下さい。
Posted by イニさん at 2013年06月26日 07:00
先々週、土曜日に入った杭打ちの重機を今日搬出のため朝から降りしきる雨の中、警備用の合羽でないコンビニで売っている簡易合羽を着て誘導業務。
朝の挨拶で私の姿を見た現場監督に「それだと下ビショビショになっちゃうけどそれでもいい?」と聞かれ「このほうが動きやすいんで問題ないです。」と答え作業開始。
雨は時間が経つごとに酷くなり、私の作業ズボンの裾はビショビショになり、安全靴は中まで水が染み渡りグショグショに。
おまけに鉄板やゴムシートにこびりついた土とセメントをジェットウォッシャーで洗い落としほうきで掃き泥と砂利を側溝に流す作業がさらに追い打ち。
重機はすべて問題なく搬出し、お昼近くになった。
監督が「今日は午前までにしよう」と告げてきた。昨日の「午後またぎ」を撤回し作業終了。
サインをもらいにいくと一日扱いでつけてくれたので「えっ!いいんですか?」とたずねると「問題ないです!おつかれさん!」と朝の私の台詞返しでお開き。今しがた帰宅。
雨の作業はついつい余計なことを考えてしまうので嫌だが、この現場は不思議と監督も職人さんも気さくで壁がない人たちでした。

当分、張りつくことになりそうですが、たまにはこんな現場があってもいいかなと思いました。
まあ、稀ですけどね。





Posted by 通りすがりの使えない警備員 at 2013年06月26日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367505026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。