2013年06月22日

雑用建築現場

5時のアラームで起きた。
7時半、現場着。鉄骨鳶に中でひっそりとKYと伝票を書いた。一服する。
8時、朝礼。鉄骨3台、デッキ1台。
ゲートで鉄骨を待った。柱が来た。カラーコーンとバーで出っ張った頭を囲う。
8時半、「ちょっと遠いって言うから、次呼んじゃったから」鳶の職長に言われた。
「はい、わかりました」
その遅いといったトラックは8時50分に入った。柱と梁が載っていた。一服した。2台目が出る間際、「呼んだから」また鳶の職長に言われた。
9時半、3台目が入った。一服する。10時15分に出た。出た後、休憩した。休憩からゲートに戻って何をしたものか考えた。何もしないことに決めた。
11時、たまらず一服した。何もしないのは苦痛だ。
11時半近く、デッキが入った。昼までにデッキを降ろし終わるとは思えないが、と思いながら一服のため詰所に行った。詰所に監督が来た。
「なんか暑くなってきましたね」と言ってみた。
「やっぱり、熱中飴ありますんで」もらった。ヘルメット置き場の看板貼り、吸い殻入れの吸い殻片付けを頼まれた。やってゲートの戻った。デッキのトラックが路上に出ていた。ゲートの前にカラーコーン、バーが転がっていた。カラーコーン、バーを片付けて公園に行った。
午前中で搬入が終わった。午後は何をやろうか、と考えた。水まき、トイレ掃除くらいしか思いつかない。
13時、昼礼。
昼礼後、水まき、トイレ掃除をした。13時半になった。詰所を軽く掃き掃除して事務所に向かった。
雑伝票整理。事務所では鉄筋業者が来て打ち合わせをしていた。14時、雑伝票が終わった。打ち合わせの終わりを待ちながらKYに工事件名を書き入れていた。一冊書き終わった。まだ打ち合わせ中だった。ぼけーっと打ち合わせを見るでもなく立っていた。
打ち合わせが終わったとき、監督に何をやるか聞いた。
「思いつかないですね。もうすこしKY書いてもらえますか。頭冷やして考えます」という返事だった。もう一冊書くことになった。何やってんだろうと思いながらも書き続けていた。
書き終わった。次の指示を聞いた。出勤簿に新しい業者のインデックスをつける。生コン伝票入れに新しいインデックスをつける。監督が交通誘導員にできそうな雑用を考えた結果がこれか?子どもでもできる。
現場に行って、掲示板に昇降階段のシートを入れることを指示された。4セット作る。
「僕からはそれで以上です」と言われた。
サインをもらった。詰所で一服して掲示板を作って15時40分終了。

雑用が現場の役に立っているとは思えなかった。つまらないことを我慢することだった。それでも交通誘導員でいることよりましだった。
>交通誘導員はタイミングの中に存在するプロだと思います。出来ない人は辞めているか事故で死んでいると思います。
できない人にはできないなりの業務をさせます。多数の中に紛れ込ませたり、立っているだけのポストにつけたりします。それだけ何年もやっている人がいます。経験年数は多いので、それなりに偉そうになります。

マツダさんへ
この現場では朝礼での発表があります。毎日同じことを言っています。毎日同じことをするので。

剛さんへ
広く浅く覚えられます。職人になっても使い物にならないレベルで覚えます。警備員から作業員になる人もいます。けれどもそういう人は以前、警備や交通誘導員をしていたとは言いません。

イニさんさんへ
派遣登録しようと思います。月曜日に現場が休みになったので、休日にしました。大手の派遣会社なら、と希望を募らせています。

Hさんへ
アベノミクスの効果を実感したことはありません。日給が上がる気配もありません。景気が上向くのは別世界の出来事です。

>うちの県の某警備会社の求人を見ると、隊長候補の時給は高い設定で募集し、隊員のみの時給は最低賃金近くになっています。また隊長候補でも試用期間時給が発生し、その期間は集中的に現場に入れます。
隊長候補のような高い時給設定での募集はしていません。もちろん試用期間はあります。試用期間は3ヶ月あります。3ヶ月以内で辞めてしまう人が他数います。
>一社でもって時給を下げると一斉に下がります。古株隊員は契約更新毎に時給が数十円ずつ下がり、新人隊員は更に低い時給からスタートします。
契約更新での時給の変更はまだありません。年齢や経験が増えるほど時給が下がるのは警備会社としては普通です。そのうち始めるだろうと覚悟しています。
>また社保は労災と雇用保険のみの加入であり、国民年金未払いか免除前提の賃金体系です。また住民税未払いも前提です。
同じです。
>また有給残を教えず、計画的に有給を消化すると相当忙しい時以外、干されます。
有給休暇というものはありません。有給をくれと言うと経営者は笑ってごまかします。

【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事の出来ない隊員には出来ないなりのポジションにつける。
これはある程度都会じゃないと無理じゃない?
それと直行直帰型も無理。多分現場にたどり着けない。
仕事の出来ない隊員は会社集合、会社解散型の交通誘導専門の警備会社じゃないと何年も交通誘導員として食っていくのは無理なような気がします。
Posted by at 2013年06月23日 04:46
登録して、出来そうな仕事があると良いですね。
鬱さんの警備会社の場合、会社の大きさで決まってる感じがします(私的には小さいと思います)
私が住んでるとこは田舎なので、派遣も交通誘導員も直行直帰です。
都市部から転勤で来られて一日派遣されたは、ビックリするそうです。
Posted by イニさん at 2013年06月23日 22:00
指示する方は案外思いつかない方が多いです。なぜなら説明するよりは自分でやったほうが早いと思うからです。監督さんが出した指示も説明をあまり必要としない作業だと思います。
鬱さんの会社の待遇はあまり良くないのですね。数年前に警備会社にいたことがありましたが、バイトにも希望すれば年金、社保は加入させてました。寮はありませんでしたが。
Posted by at 2013年06月24日 12:06
現場監督もとっつきにくいのから気さくな人まで様々です。
職人さんも同じです。
ガードマンも同じです。
ガードマンは出来ないことを無理やりやる必要はないと割り切れば、誰でもできます。
なぜなら現場監督がガードマンに無理矢理やらせようなどと思っていないからです。
ところがガードマンの中には、監督の意図を勝手に汲んで便利屋宜しく職人さんの補助みたいにかいがいしく手を出すええかっこしいが必ずいます。
この仕事に入り立てのペーペーのとき、組まされた相方のベテランがそれでおかげで右も左もわからない私はてっきりそういうこともやるもんだと思い込んでいました。
躊躇しているとそのベテランが「見てないで手を出して!」といちいち言うのと、傍にいる職人さんたちに聞こえよがしに「つっ立ってるなら誰でもできるんだから」と愚痴るのが疎ましいのでそんなもんかと思ってしぶしぶ手も出しましたが、やがて要領がわかってくると一切手を出すのはやめましたし、そのベテランと組まされても手伝うことはしませんでした。
ぶつぶつ文句を言ってきたので「あんた職人になりたいのか?俺はあんたのええかっこしいに付き合う義理はないよ。」と言ってやりました。
以後、そのベテランとは一度も組んでいません。
勿論雑用も掃除も自発的にやりますが、必要以上は絶対しません。
別に現場で自分がよく見られようと思っていませんし、現場もそこまで求めてないですから。


ガードマンの残業など建設会社はよっぽどのことが無い限りは望んでいませんしね。
私はそう思っています。


Posted by 通りすがりの使えない警備員 at 2013年06月24日 21:27
雑ですか
Posted by 建設 at 2014年01月24日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367226378

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。