2013年06月21日

雑用建築現場

4時半、起床。
いつもの電車に乗り、7時半現場着。KY、伝票を書いて一服する。
朝礼。搬入予定を聞く。鉄骨4台、デッキ1台。
鉄骨1台目が来た。トラックの頭がゲートからはみ出した。カラーコーンとバーで囲う。その横に立っていた。出るとすぐに2台目の柱が来た。一服した。
10時、鉄骨鳶の職長に言われた。「呼んだから。それ入れて、一服してください。上げるのは一服してからやるから」
「はい」
4台目の梁が入った。入ってから休憩。午前中の搬入が終わった。ゆっくり休む。
午前中のやることがもうなくなった。
11時、4台目が出た。雨がぱらぱら降り出した。カッパを着た。おもしろくない。
12時、公園に行った。雨が強くなってきた。木陰のベンチに座っていても、雨粒に当たった。雨が葉にぶつかる音しか聞こえない。
13時、昼礼。その後デッキが入った。カラーコーンとバーで囲って、詰所に行った。
監督が来た。熱中症対策の看板を指さして言われた。「もし、ひまだったらどこかに貼っといてもらえますか。あと、聞いてるかもしれませんが、月曜日は調整日で搬入がないのであけで」
「はい、わかりました」
熱中症看板を朝礼会場に貼り付けた。ゲートに戻った。デッキにはまだ手をつけていなかった。
14時半、一服。大きなため息が出た。
15時、デッキを降ろし終わった。出た後一服して事務所に行った。雑伝票整理。30分で終わった。
「あと何か?」聞いた。
「現場周辺のゴミ拾いですね。現場のゴミばかりじゃなくて」
「はい、産廃でいいですか」
「いいですよ。下の方に入れて」
「はい」サインをもらう。現場まわりを一周して目立ったゴミを拾った。
一服して着替えて終了。

マツダさんへ
はい、そうです。詰所は鉄骨鳶でいっぱいなので。人のいない雨の公園はぼうっとしているのに最適です。

??さんへ
KYは3枚複写になってます。そのうち1枚は持ち帰って会社保存にします。他2枚は書いたあと、朝礼会場の横に提示します。提示したものは終了時に現場事務所に持っていきます。1枚は安全書類として綴じます。残りの1枚は保存用のケースに入れます。KYの扱いは各現場の所長によって違います。
いまでもbananaさんがいる会社にいます。

イニさんさんへ
取締役とは最近話してません。話が通じないと思っています。
社長に遠慮しているのかもしれません。社長に期待しすぎているようにも思います。

ムラサキ飽きたさんへ
交通誘導員は存在感をなくした方がいいと思います。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 22:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です! 確かに 落ち着いた場所で休憩したいですよね。その現場は、朝礼で安全事項を発表しなくてもいいのですか?
Posted by マツダ at 2013年06月21日 23:02
工事現場の警備員って一通り工事の作業内容覚えられますよね?ずっと見ていても怒られないわけだから、職人のやり方とか見て覚えられたりしてよくないですか?
さいしょから弟子入りするとパシリだし何かやらないと怒られるし。警備員から作業員なる人いますよね?
Posted by 剛 at 2013年06月22日 00:52
取締役を気にせず、来週派遣に登録しましょう。
相手して来そうなら、言葉の武器を使えば良いですよ。
Posted by イニさん at 2013年06月22日 02:59
お疲れ様です。交通誘導警備員としてアベノミクス効果の実感ありますか?日当は上がる感じはありますか?
あと時期の割に結構仕事あるみたいですが、公共事業が増えてるのでしょうか?
景気の感想を聞かせて頂ければ幸いです。
Posted by H at 2013年06月22日 07:17
うちの県の某警備会社の求人を見ると、隊長候補の時給は高い設定で募集し、隊員のみの時給は最低賃金近くになっています。
また隊長候補でも試用期間時給が発生し、その期間は集中的に現場に入れます。
そして検定持ちの古株隊員は無休待機で暇を持て余しています。会社に文句言って現場にやっと入れるみたいな事もやっているかもしれません。
一社でもって時給を下げると一斉に下がります。古株隊員は契約更新毎に時給が数十円ずつ下がり、
新人隊員は更に低い時給からスタートします。
また社保は労災と雇用保険のみの加入であり、国民年金未払いか免除前提の賃金体系です。
また住民税未払いも前提です。
また有給残を教えず、計画的に有給を消化すると相当忙しい時以外、干されます。
有給はFAXで送り消化し契約せず辞めたのですが、その後の警備会社の対応が笑えました。隊員を信じなくなり、時給は下げるは、求人情報には有給についてうるさく書くようになりました。
Posted by at 2013年06月22日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367118407

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。