2013年06月17日

雑用建築現場

5時、起きた。眠い目を無理矢理こじ開けた感じだった。
7時半、現場着。着いた途端、疲れた。座ってKYを書いた。書いたあと、立ち上がりたくなかった。
朝礼。今日も鉄骨とデッキの搬入。
柱が入って、梁が入って、トラックが荷下ろしをしているあいだに一服して。
12時、公園に行った。
13時、昼礼。ゲートに行くとデッキが入ろうとしていた。「オーライ、オーライ」をする。しばらくトラックは出ない。また一服する。
14時、ゲートに監督が来た。
「鉄骨、何台入りました?」
「4台です」
「4台のデッキ1台」確かめるように言う。
「もう1台来るんですよね」
「いや、わかんないんですよ。たぶん終わりだと思います。あと、明日あけで。明日搬入ないんであけで。明後日から」
「はい、わかりました」
会社に電話した。
「明日ないんだって。聞いてるでしょ、だったら休みにして」
15時、ようやくデッキが出た。休憩に入る。公園に行った。ゲート前の水まき、トイレ掃除をして事務所に行った。雑伝票綴じをした。
16時すぎ、終了。明日は休みになった。日記が投げやりになっている。思い出したくもないと思っているのだろう。

気づいたこと。
辞めることにだけ気が向いて、何をしたいかがない。辞めることだけが目的になっている。

イニさんさんへ
いろいろな人と知り合いたいです。できればメンターみたいな人と。

>製造から販売、交通誘導まで1社でやっている派遣会社
アスコムを見てみました。見つかりませんでした。派遣会社を探してみます。

通りすがりの使えない警備員さんへ
今日はいつもの職長さんが途中で違う現場に行ったため、30代半ばの親方が率いてました。たしかにいつもより怒鳴り声が多かったと思います。
>搬入終えたら帰らせろよ
同感です。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 22:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by さとる at 2013年06月18日 07:04
会社からキチンとした税金支払いの明細が有るのなら、社会保険事務所に出向いて、
免除申請してみたら如何かね。
悪い様にはしないと思うよ。

それさえしておけば、障害年金も少しは出る様になるしね。

後は、国保だと思うから、役所に行って、
減免相談をしてみたらどうかな。
支払い額が下がったら、何かと動きやすくなるしね。
Posted by さとる at 2013年06月18日 07:09
甘えを捨てろ。金は命より重い。
Posted by どかちん at 2013年06月18日 19:08
鬱さんは70歳まで交通誘導員をやっているような気がします。
Posted by at 2013年06月18日 20:26
今の状態で辞めても、寮のある会社が雇う訳はないでしょう。精神疾患がある人を雇用する訳がない。
たがら、一日派遣をしてるところを登録したほうが良いと書いてるんです。往復で千円以内とかに派遣会社はないのですか?
登録しても仕事がないやろとか、文面を見る限り決め付けてる感じしかしません。決めるのは内勤スタッフであり貴方ではあありません。
前にも書きましたが、評論家気分で物事を考えるのは辞めましょう。それが掛け持ち出来ない最大の原因になってます。
Posted by イニさん at 2013年06月19日 06:10
なんで5時起きになるの?
Posted by マツダ at 2013年06月19日 19:10
ガードマンのブログは検索するとそれなりにヒットします。
ざっと覗いてみましたけど、ガードマンの仕事に愛着と誇りとスキルに裏打ちされた自信をこれみよがしに書く自信満々のブログより、毒とネガティヴに満ちた鬱さんのが一番私の性に合いますね。
派遣も掛け持ちもみんな一通りやった経験はあります。
今ガードマンやってあちこち行かされてます。
基本的に人付き合いはどの職場でも気を使うことは変わりませんし、ストレスが溜まれば精神的に圧がかかるわけで余計に鬱が酷くなることだって考えられます。
それでも鬱より元々の性格がそうだからこうなったと決め付けられ、自分を追い込んでまた土ツボにはまるの繰り返しになることは目に見えていると思いますけど、まあ余計なお世話でしょうからやめときます。
私なんか過去にうつの人の受ける精神的ストレスが沸点超えるとどうなるかって経験があるので、鬱さん嫌だ、もう辞めたい、俺はダメな最低人間だと愚痴りつつもよく続くなあと感心していますけどね。
ま、こういう見方もあるってことで。


Posted by 通りすがりの使えない警備員 at 2013年06月19日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366679131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。