2013年06月14日

雑用建築現場

4時半、起床。起きたからと言って何をしたのでもない。眠気が覚めるまでPCの前にいた。
今日も鉄骨建方。
朝礼でいつものように搬入車両を聞く。鉄骨3台、デッキ1台、ボルト1台、仮設トイレのくみ取りが15時以降。大型なのは承知しているが、4、5台程度の搬入で交通誘導員を呼ぶなと思う。
朝礼後、ゲートに行く。「ガードマンさん、もう呼ぶよ」と言われた。
「呼びますか、はい」
ゲートを開けっ放しにして閉じないように固定した。
鉄骨柱が入った。鉄骨鳶は搬入車両を放置して昨日の残りを建てている。しばらく車は出そうにない。一服する。
9時半、朝から降っていた雨が小降りになった。暑くもなく寒くもなく、眠くなってきた。目をつぶって立っていたら、立ちながら一瞬意識が遠のいた。よほど眠いらしい。
10時半、ようやく1台目の柱が出た。
「呼んでるからねぇ−」と鳶に言われた。
「はい」
梁が入った。詰所に行った。監督がいたが、かまわず一服した。
3台目の搬入は続けて来た。11時40分、午前の搬入が終わった。1ゲート横に新しく作られた仮設水道で水まきをした。昼になるころに詰所に行った。カッパを抜いで公園に行った。ベンチでタバコを吸っていた。時計を見ていた。
13時、昼礼。
昼礼後、ボルトの搬入。ボルトを降ろし終えるとすぐにデッキの搬入が来た。
14時半、デッキの搬入が終わった。一服した。ゲートに戻ると、監督が来た。
「晴れてきたんで、この辺りだけ水まき。あっ、余裕があればでいいんで」
余裕がありすぎる。水まきをした。濡れている間だけはきれいに見える。監督に濡れている道路を見せなければならないらしい。
16時すぎ、裏のゲートにくみ取りが来た。1ゲートに案内しているのに2ゲートを開けて入ろうとする。なんで1ゲートから入らねぇ?迷いに迷って1ゲートまで来た。
16時半、仮設トイレをガムテープで使用禁止にした。事務所に行った。終了。

時間が勝手に過ぎていく。

イニさんさんへ
「行きたくない」と会社に言うと、「そんなことばかり言ってると、行く現場がなくなる」と言われます。
「そうなったら死ねばいいだけでしょ」と反論します。その繰り返しです。何度繰り返したかわかりません。建設的な会話というものができません。やり取りに飽きました。

さとるさんへ
現状維持が楽だと内心で思っているのかもしれません。自分の無知や無能を晒さずにすみますから。変なところでプライドが高くできてます。辞めたいのも辞められないのもプライドのせいでしょう。

通りすがりの使えない警備員さんへ
雨の日はみじめさが倍増します。周囲との無関係さが際立つ感じがします。現場では雨に抗って作業しているのに、交通誘導員は雨に打たれているだけの存在になっています。

>鬱さんが絶対に実家に帰りたくないのであれば、今のまま我慢するしかないですけど。
個人事業主だから国民健康保険、国民年金が普通の形になります。
実家に帰るのは嫌です。

?さんへ
社保、年金を会社がかけると、儲けがでません。会社がやっていけなくなります。
【関連する記事】
posted by 鬱警備員 at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
交通誘導専門の会社では無く、交通誘導部門もある多角化した人材派遣をしている会社を探して入るのもありだと思います。
折角入社したのにまた交通誘導ばかりやらせやがってと文句が出そうですが。
Posted by at 2013年06月14日 22:15
嫌しか選択肢がないからなあ、派遣やアルバイトの仕事で行けませんと言われたら、取締役がどう言う反応するやろ、スゲー興味あります。
社長は許可してる、医者にも警備員以外の仕事を推奨されてますとかね。
向上心無くても、してみたらどうなるかを考えるのも有りですよ。
挑戦意欲は、常に持ち続けて下さい。
仕事が棒振りだけになりますよ。
Posted by イニさん at 2013年06月15日 00:27
今日行かされる現場は杭打ち、午後からの重機搬入。
重機だけ入れておいて作業は週明け、来週一杯は張り付くと担当に言われました。
今、行っている現場とは距離にして500メートルほどの場所。

>4、5台程度の搬入で交通誘導員を呼ぶなと思う。

ハハハ(笑)ありますね、そういう現場。
家の近所で3階建てのぼろビル解体をやってる現場が在りますけど、ガラ出しのダンプを誘導してるガードマンを立たせてません。
でもなんの支障もきたしてません。
ガジラカッターでガンガン削り落としてますが、珍しいらしく暇な年寄り連中が呑気に見てたりする。
のどかなものです。





Posted by 通りすがりの使えない警備員 at 2013年06月15日 07:56
あなたの所の給与形態は良く分かりませんけど、
年金だけは、掛けて置いた方がええと思いますよ。

所詮、あなたの所とは、金だけの繋がり、
年金を払う為だけのお付き合い、働けなくなったら、
暑い寒いなか、良く頑張るねぐらいの余裕を持てば、
良いと思うけどね。

良く、死んだらいいよと書いてるけど、
そう簡単には、人は死ねないよ。
老後になっても、生きる為に、くだらないと言う
この仕事をしなくても良いだけかなり違うと思うけどね。
Posted by さとる at 2013年06月15日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366343617

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。