2013年08月03日

歩行者誘導

6時、管制からの電話で目を覚ました。会社に行く。会社から現場まで社長に送られた。
8時前、現場着。昨日と同じ現場。今日は、大通り側にある歩道の舗装。乗り入れ部分の両側を透水性の歩道から密粒に打ち替える。
「今日は大変だよ。自転車多いから」監督に脅かされた。
歩道を通行止めにして車道に歩行者通路を作る。「こちら、どうぞ」「恐れ入ります」の連呼だ。
歩道を50センチ近く掘削した。砕石で埋め戻して転圧。
10時、作業員は休憩。「土曜日だから自転車少ないと思って、今日にしたんだよ」監督が言う。なんの返事もできなかった。不調を実感する。
休憩後、粒調を敷き均して転圧。
11時20分、プライムコート。合材待ち。合材着と同時に鋪装開始。
12時半、鋪装、シールコートを終わらせて、作業員は昼に入った。監督から言われた。
「昼休み兼終わりかもしんない。いいよ、行ってきて」
「はい」コンビニに行く。吸い殻入れの横に座っていた。
13時半、舗装の終わった歩道に立った。監督がこちらに向かってきて言った。
「サイン。17時つけといてやるから。半日にしてもしょうがねぇ」
「ありがとうございます」終了。
下から上を見上げる姿勢が身についた。その姿勢であることが私を生き長らえさせているのかもしれない。

コメントありがとうございます
posted by 鬱警備員 at 21:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。